大手メーカー勤務の新入社員が感じる不安と対処法

Photo by Ivan Oboleninov from Pexels
仕事

新入社員として出社し始めたけど仕事をやっていけるか不安…
同期や上司とうまくやっていけるか不安で仕方ない…


といった悩みを抱えている人に少しでも安心してもらいたいと思い本記事を作成しています。

僕自身も入社後すぐに同期が優秀だったり、仕事内容が難しくてやっていけるか不安…と凄く悩んでいました。

本記事では僕が仕事での不安や悩みを解消していった経験を踏まえてその解決方法を紹介します。
不安な気持ちは胸が痛いほど分かりますが、その理由と対策を理解していただければ必ず気持ちが楽になると思います。

✔本記事の内容

・仕事ができるか不安で仕方ないとき
・同期や上司との人間関係が不安なとき
・そもそも働きたくない…仕事なんてしたくない…
・具体的な解決策【不安を言語化して今できることをリスト化】


ちなみに僕は上記の全てに対して不安な気持ちでいっぱいでした。というか今でも不安です(笑)
ただ不安を言語化できると自分の中で消化できて腑に落ちるので非常に楽になりますのでぜひ参考にしてみてください。

僕自身は元理系大学院生で運よく大手人気メーカーの開発職で内定をもらえた社会人です。
学生時代の就職活動の経験から凡人でもうまく乗り切る就活のノウハウについて共有しています。

仕事ができるか不安で仕方ないとき

Photo by Tim Gouw from Pexels

結論から言うと、少なくとも1年以上は仕事ができるか不安な状態が続くと思います。

なぜなら人間が仕事ができると感じるには、「自分で裁量を持って仕事を進めれる感覚」が必要になるからです。

したがって1年目2年目は不安であっても仕方ありません。

あとは同期と比べて自分は優秀ではないから、先輩が強過ぎて自分にはできない、と思ってしまうかもしれません。

僕もずっとこの感覚に悩まされ続けていました。

これに関しては他者と比較することを辞める以外に楽になる方法はない、ということに気付ければ解決します。

想像したら分かると思いますが、自分より優れた人間は世の中にたくさんいます、逆に自分が優秀だったとしても配属部署の業務内容によっては全く成果が出ずに昇進できない、なんてこともザラにあります。

会社という組織の中においてそれら全てを自分1人の力で操作することは絶対に不可能です。

それら不確定要素、どうにもならない外的要因を見て、比較していたらキリがありません。もしそれで昇進したとしても上には上がいて、また同じ状況の繰り返しでストレスがたまり続けて、おそらく一生幸せと縁が遠い人生になるでしょう。

同期や上司との人間関係が不安なとき

Photo by Helena Lopes from Pexels

同期とうまく付き合っていけるか分からない、と思うのは当然です。

特に初年度の研修が終わるまでが山場で不安が続くと思います。

なぜなら研修が終わって配属部署で仕事が始まるまでの間は、お互いに同期と比べて仕事ができるか・優秀なのか、と比較してしまい、けん制し合う関係が続くからです。

この心理状況は自分たちが全く仕事ができない状況下で、それを共有し合う新入社員同士の中でも一番下の立場ではいたくない、という心理に基づく極めて自然な感覚です。

比較し合わないことがベストですが、そういうわけにもいかないと思うので、できるだけ仲の良い同期を見つけてお互いに普段どんなことをしているのか共有し合ったり、先輩に自分の状況がどういったものなのか直接聞いて、常に理解しておくこと・見えるようにしておくこと、が精神衛生上いいと思います。

そもそも働きたくない…仕事なんてしたくない…

Photo by Kat Jayne from Pexels

仕事したくない気持ち、めちゃくちゃ分かります(笑)

今まで学生で時間があったのに、いきなり決まった時間に出社して楽しいのかよくわからない業務をして、大変ですよね。

これに関しては言ってることが逆ですが周りを見ながら、周りもやってるから、やらないと仕方がない、と諦めるのが楽で手っ取り早いです。

一方で趣味を作って解決する手段もあります。

僕自身は趣味に没頭することで紛らわしました。家に帰ってネットフリックスを見て映画館でたまに映画鑑賞したり、こうやってブログを書くことで生産性のある日を過ごした気分を味わったりしています。

後は給料を楽しみに来月は何を買おうか、と決めておくとその為に頑張れると思います。

具体的な解決策【不安を言語化して今できることをリスト化】

とにかく僕が最も効果的だと思った解決方法は、ひたすら不安を紙に書き出して何が不安なのかを明確にすることです。

騙されたと思って一度やってみてください。

聞くところによると、プロのスポーツ選手や経営者などもプレッシャーに追い込まれてるときに解決する方法だそうです。

ひとつずつひとつずつ、悩みや不安をリストアップしていき、それに対して「今」できることを書いていきます。

今できないことは、「我慢するしかない」・「時間が解決する」などでも構いません。

とにかくできなくても「諦める理由」が分かればあなたの中で腑に落ちて楽になります。

まとめ

人間は不明なことに不安を覚える生き物です。僕もいつまで経っても不安があります。

ですが不安を不安で終わらすのではなく、不安をもたらす原因を理解することで不安ではなくなります。

特に新入社員だと、不確定要素が多すぎて分からない状況で不安が続くと思いますが、そういうときは一旦立ち止まって気持ちを整理すると落ち着きます。