1カ月で日常英会話を話せた、たった3つの上達方法を紹介します

Photo by Helena Lopes from Pexels
英語

日常英会話を話したいけど、何をしたらいいのか分からない…
出来れば短期間で話せるようになりたい…


という方へ 本記事では、下記の内容を解説します。

✔本記事の内容


1カ月で日常英会話を話せるようになる、たった3つの方法を紹介

 ・ルールを設定する(反射的にアウトプットするために)

 ・オンライン英会話で毎日アウトプットする

 ・海外の友達(アジア圏がオススメ)を作る

 

この記事を書いている僕は21歳から英会話を勉強し始めて1カ月で日常会話レベル→22歳からアメリカへ1年間交換留学してました 。
今では、外国人4人とシェアハウス生活をしたり、研究室で外国人留学生と研究のやり取りを行ったり、国際学会で英語で発表したりしてるので、記事の信頼性は高いと思います。

初めに言っておきますが、本当に日常英会話を話せるようになりたいなら圧倒的アウトプットが要求されます!(僕の体感ではアウトプット99に対してインプットが1ぐらい)

なのでこれから説明する方法3選全て毎日実践するぐらいの覚悟でしてもらうことを強調しておきます。

そして初めからいきなり外国人と話すことを覚悟しておいてください、というか、いつまでも本ベースで勉強していても頭でっかちになる一方で絶対に話せるようにはならないので今すぐやめてください!


英会話は本を読んでも一生できません(実は1冊だけ参考にした本はありますが・・・(笑))

1カ月で日常英会話を話せるようになった、たった3つの上達方法を紹介

早速その方法を紹介していきますが、この記事は超実践型、英会話練習法だと思っていてください。

尚、一つ目の方法はその実践を行っていくうえでのマインド(ルール)になるので、それをしっかりと肝に銘じながら順番に読み進めていくようお願いします。

ルールを設定する(反射的にアウトプットするために)

ルールは3つあります。

・相手の発言に対して3秒以内に答える
・答えるときは常に2文で!(1つ目は回答、2つ目は質問)
・文法、単語、発音は一切気にしない(この世に存在しないと思いこむ)


以上が実践したルールで常に徹底的に守るように心がけました。

例えば、
「Do you have a car?」と聞かれたら3秒以内に「No. Someday car buy me.」
みたいな感じで答える感じです。

文法見たら分かると思いますがメチャクチャですよね?…
でも意味は分かりますよね?ということは会話は成立するんです
英会話で大事なことは「会話」です!だから反射的に答えてスムーズに会話を進めることの方が大事なんです。

上で間違っていたら、次は直そうと思いますよね。「あぁ、I want to buy a car someday」やったなぁとか、次直せばオッケーです。
てか次直らなくても正直いつか直ればオッケーです(笑)

今まで色んな国々の方と英語で話してきましたが予想以上に皆文法がメチャクチャですけど話せちゃうんですよねー(笑) なんで、全く問題ないです

とにかく、感覚としてはスポーツをやってるみたいな感じです。出されたボールを蹴るみたいに、反射的に答えるんです。あとは反復しておけば、うまく的をめがけて蹴れる(話せる)ようになっていきます。


あとは、もし相手が何を言ってるのか分からなければ「Sorry. Can you say again?」でいいと思います。慣れてくれば他の言い回しが分かってきて、例えば、「Sorry, I couldn’t get it」とか「What? I couldn’t understand what you said with my poor English」とかバリエーションを増やしていくんです!

こんな感じで初めは表現が一つしかなくても会話の中から新しい表現を見つけて増やしていきましょう。

オンライン英会話で毎日アウトプットする

1のルールが分かったら次はすぐに実践に入ります。話す環境が無くては意味ないので…

いきなり外に出向いて外国人と話すのもいいんですが、それだとハードルが高過ぎるのと相手にされずに絶望する恐れがあるので、オンライン英会話で話すことをオススメします!

オンライン英会話は簡単でパソコンとスカイプがあればできるので気軽に始めれます。
しかも1対1なのでどこにも恥ずかしいと思うような場所もないですし、何より丁寧なので安心して1人で部屋にこもってできると思います。


昔、某英会話教室に通おうと思ったのですが、費用を見ると1年で数十万円で絶望しました…

で、当時約5年前オンライン英会話が出始めた頃、まだ評判とかあまりなかったんですが、勢いで始めました。費用としてはうろ覚えですが、月5000円とかだったと思います。

当時はレアジョブが主流でしたが、今だったらもっと選択性があると思うので自分で選んでみてください。
よかった以前、オンライン英会話の体験談について記事にまとめたので参考にしてみてください。
>>参考:英語素人が実際にオンライン英会話を体験した感想【レアジョブのコスパ最強】

ただ、こういうのは勢いが大切で億劫になるぐらいなら、5000円なんて捨てた金や!って思うぐらいの気持ちでポチってみることをオススメします。というか、そういう人が本当に英会話が上達する人だと思います。

有名処でCD聞いたり一人で練習するより数百倍上達が早くなると思います


もう一度言います!こういうのは勢いで始めないといつまで経ってもできないので、ここは行動したもの勝ち、もしここで始めなかったら一生話せないと思った方がいいです(すみません、煽り口調で…)

とまぁ、あとは、実践あるのみなので、できるだけ毎日続けることをオススメします。
僕は毎日1時間フィリピン人と会話してました。

しっかり1で説明したルールを守りながらやってみてください 。

そして会話の中で見つけた良い表現だなと思う部分はドンドンパクッて自分のものにしてください。

一応、表現の幅を広げる上で役立った本を1つ紹介しておきます。
英会話で使った本は唯一これだけです。
>>参考:最強の英会話教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で実際に話せるようになった感想と進め方

海外の友達(アジア圏がオススメ)を作る

次は海外の友達を作ってください!といっても、外に出る必要はなくて、ネットを活かす方がいいですのでまずはパソコンかスマホを開いてください。

僕は当時、こちらのJapanGuide.comで、友達募集をかけて、確かシンガポール人の女の子とオランダ人の男の子と仲良くなりました。でも今調べたら、友達を作る掲示板は消えてるみたいでした・・・TT

でも、今だったらおそらく携帯アプリや他サイトで「pen pals 海外」とかで調べたら出てくると思います。(意味はググってみてください)
最悪、出会い系とかでもいいと思いますが・・・(笑)

あと、今になって思うのですが、アジア圏の英語の話せるノンネイティブの友達を作れたのは大きかったなと思います。

理由としては、


・ネイティブは超ハードル高い、今でもたまに何言ってるかわからない、速すぎ

・アジア圏の人も英語は苦手なので、比較的ゆっくり話してくれる、いい練習相手になる

・発音の仕方や癖が近いので、聞き取りやすい

・何とか話せるから自信につながる


という感じで、オンライン英会話(丁寧かつ話を合わせてくれる)→アジア圏の英語(実際の英語だがハードルが低い)と程よいステップとなるからです。

徐々に慣れてきたら、外の世界に飛び出してみて、海外旅行に行ってみたり、外国人が集まるイベントに参加してみたりしてください^^

まとめ

本記事の内容をまとめます。


・ルールを課して反射的に話す訓練 → イメージはスポーツの練習

・短期間で圧倒的アウトプット(アウトプット99に対してインプット1ぐらい)

・話さざるを得ない状況を作る


ってな感じです!

英会話はスポーツです!文字ばかり見ていても、いつまで経っても話せないです!
是非、実践の現場に出て体当たりで練習することをオススメします。