就活のWEB面接で確認するべき実は知らない人が多い3つの秘訣

https://theidleman.com/blogs/style/wear-grey-trousers From The Idle Man 2020
就職活動

企業側は学生のウェブ面接の取り組み方で評価を変える?
ウェブ面接でだいたいの流れはわかったけど他に学生側でできることとかないの?
カンペとかメモって用意してもいいの?


以前の記事(WEB面接での流れやチェック項目)では大まかな流れや基本的なことについてまとめました。
本記事では更に他学生と差を付けるためにできる裏技や秘訣について書きましたので参考にしてみてください。

✔本記事の内容

・カンペやメモは絶対に用意する【必須事項】
・ウェブカメラやマイク付ヘッドホンがあるだけで高評価が貰える理由
・友達同士あるいはスマホとパソコンで環境の確認をする


僕は理系大学院を卒業した大手メーカーに勤める社会人です。
学生時代に得られた就活の知識、後輩へのアドバイスをする中で得られたノウハウから皆さんがよりよい就職活動を送れるよう共有しています。

カンペやメモは絶対に用意する【必須事項】

Photo by Helloquence on Unsplash

カンペはメモは絶対に用意しておきましょう。

用意する場所は付箋をパソコンの画面端に貼っておけばバレません、またはホワイトボードや黒板があればパソコンの後ろに用意しておいて面接中にパッと見れるようにしておくと大丈夫です。


ポストイット 付箋 超徳用 ノート キューブ パステルカラー 75×75mm 450枚 CP-33SE

ちなみに僕は画像のポストイットを使っていましたがそれ以外に普通のメモを張るだけでもいいと思います。

注意点としては、面接中に目がそれ過ぎない程度に文章で書くのではなく、要点だけ抑えて単語で書いておくと、変に視線がずれることがないです。

実際に現時点でウェブ面接をしている後輩の多くがホワイトボードや付箋を用意しています。

「メモなんてなくても余裕!」って思う方以外は、使わないと損なので積極的に用意しておきましょう。

ウェブカメラやマイク付ヘッドホンがあるだけで高評価が貰える理由

Photo by Tim Gouw from Pexels

WEB面接で意外と問題となるのが、通話中における雑音や音の聞き取りです。

基本的にパソコンやスマホに付属するマイクやイヤホンに付属するマイクの性能は悪く大きな雑音を拾っている場合があります、が指摘してくれる人は少ないです。

これからコロナの影響で会社に入ってからもWEB会議をすることが増えますが、そんなときに雑音が多いとかなり迷惑をかけていることになります。

この環境をセットアップするかしないかはあなた次第ですが、ただでさえオンライン上で表情や声のトーンが読み取りにくい状況で、マイク付ヘッドホンあるいはウェブカメラを使っているだけで企業側(聞く側)のその学生に対する印象は大きく異なってきます。

実際に先日ウェブ上でオンライン会議を十数人でしたのですが、ある一人がマイク付ヘッドホンを使っており、クリアな音質だったことから今度からマイク付のセットアップを買おうという流れになりました。

現状でウェブ面接が始まったばかりということもあり、この事実を知っている学生はかなり少ないので、ここでその環境を手に入れるか入れないかが大きな勝負の分かれ道になることは間違いないです。

もし必要であれば、僕の会社の周りで使用しているマイク付ヘッドホンとウェブカメラを紹介していますので参考にしてみてください。交通費でかかってたはずの費用を考えると損失はかなり少ないかと思います。


エレコム ヘッドセット マイク USB 両耳 オーバーヘッド 片出しケーブル 1.8m HS-HP28UBK

上記のヘッドホンはUSB接続となります。


Homemax ウェブカメラ 720p HD 30fps 高画質 100万画素 固定焦点 USBカメラ 内蔵マイク 会議用 PCカメラ -Microsoft Teams, Dingtalk…

他の社会人でもモニター上に取り付けたり、持ち運びにも軽いので何かと重宝している方が多いみたいです。

友達同士(Skype上で)あるいはスマホとパソコンで環境の確認をする

Photo by Helena Lopes from Pexels

一番手っ取り早くお互いの環境をチェックする手段として友達同士での確認をオススメしています。

友達同士で就活練習をスカイプやZoomなどを使って実際にしてみると気付く点が増えると思います。

僕も友達同士したときに初めてノイズが乗っていることに気付いたり、通信環境に問題があることを相手に伝えたりすることができました。

もし難しい状況でしたら、自分のスマホとパソコンを別アカウントでウェブ上で繋げることでも確認できると思いますのでよかったら参考にしてみてください。

まとめ

以上がウェブ面接をするうえでの秘訣になります。

まとめると

 

・カンペやメモの用意は必須
・ウェブカメラやマイク付ヘッドホンを用意してるだけで有利になる
・友達同士で確認することで思わぬ気付きや問題点が見える


となります。

意外とウェブ面接の流れだけ抑えてこういった点を考慮していない学生が多いので早めに環境を整えておくと後々失敗することなく後悔がないかと思います。