最強の英会話教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で実際に話せるようになった感想と進め方

Photo-by-Visual-Tag-Mx-from-Pexels
英語

最初に言っておくと、20歳以降で英会話をできるようになりたい人にとっては必読書と言える本がこの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。

一度は見たことのある人が多いと思うこの本は長年オンラインストアで不朽のベストセラーで人気上位に食い込む本となります。


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)


今回はこの本のレビューをして、やってみようか悩まれてる方へ一つでも参考になれば幸いです


✔本記事のレビュー


・本書の中身と進め方【短時間にサクッとできます】

・実際に続けてみての感想と効果【本書とセットで行ったある方法で英語が話せるようになりました】

・慣れたらドンドン実践していけます【この本を読んだ数ヶ月後に初海外に1人でいけました】

 

 


僕は20歳までTOEIC400点台で全く英会話ができない日本生まれ日本育ちの凡人でしたが、独学で試行錯誤のすえペラペラ話せるようになり、今ではビジネスの現場でも使えるレベルまで成長しました。
なので、この記事の信頼性は高いと思います。


結論から言うと、間違いなく良書であり、英会話したいなら読まなければならないと言っていいでしょう。

英会話でよく使われるフレーズが瞬時に頭に出てくるようになります!

本書の中身と進め方 【短時間にサクッとできます】

中身は至ってシンプルで見開きに10コの例文、左側に日本語、右側に英語となっています。

レベルは中学1年生~中学3年生レベルで比較的やさしい文章になっています。

進め方としては、

①左側の日本語の文章を見た瞬間10秒以内に一瞬で声に出して英訳した文章を話します。

②右側の英訳を見て答え合わせ

③日本語を思い出さずその英語を反射的に出るまで反復練習(実際に声にだして)

①繰り返し


※英語を話すことを考えると、aとかtheとかin、at、whenは間違ってても気にしなくていいのでザックリいえることを意識してください。完璧に覚えると逆効果で、異なる英文へ柔軟に変更できなくなります。

となります。


後は、ひたすら脊髄反射で言えるレベルまでPart毎(中学1年~3年レベル)まで繰り返すだけとなります。

実際に続けてみての感想と効果【本書とセットで行ったある方法で英語が話せるようになりました】

実際の効果としては、メキメキと脊髄反射で英語が出てくるようになりました!

自分でも唖然とする感じだったのを覚えてます。

ただ、この時ちょうどオンライン英会話のレアジョブを同時に登録して進めていたのでそれが僕にとっては最高だったのだと今思えば感じます。

この本で得た知識を毎日ドンドンアウトプットできたので、スポーツ感覚で楽しかったのを覚えてます。

そのとき特に大事にしていた自分へのルールをまとめます。

・その日覚えた使えそうな英文を1日1つ以上使う
・英文法、単語、前置詞等細かいルールは絶対に考えず、気にしたら負けだと思う
・何か英語で質問されたら3秒以内に2文以上で答える


上記のルールを徹底的に守りながら、この本を読み、夜になったらオンライン英会話でアウトプットするという日々を送りました。

すると、約2週間もない内に日常英会話が何となく話せるようになったのを覚えていますが、5年以上経った今でも信じられないと驚いてます。

皆さんも是非一緒にやってみることをオススメします

慣れたらドンドン実践していけます【この本を読んだ数ヶ月後に初海外に1人でいけました】

この本を読んでから英語を話すことに対して怖さがなくなっていき、どちらかといえばスポーツ感覚で話せるようになったと思いました!

更に、海外への興味と英会話が楽しいと思えるようになったので、勢いで海外旅行にまで一人で行ってしまいました(笑)

実際初めての海外でシンガポールで自分の英語はどんなものかと思いレベルを確かめるために行ったのですが、話すことに対して途切れることはありませんでした(通用していたかは別としてw)

ですが、これをきっかけにドンドン話したい欲が強くなったのは確かで日本に帰った後も外国人の友達を作っては話して遊んで英会話力を身につけることができました!!