院試を控えた理系がTOEIC400点代でもまだ間に合う対策とは!?

Photo by Tim Gouw from Pexels

理系なのに何で英語が必要なんだ…
院試で必要最低限のTOEICの点数が欲しい…


と思う方は多いと思います。本記事はそんな英語が苦手でできれば効率的にTOEICの点数を伸ばしたい方に向けて書いています。

✔本記事の内容


・院試に必要な最低限のTOEIC点数がわかる

・余計な問題集はムダ!!TOEIC公式問題集だけの対策が最も効率的

・余裕があるなら英会話学習から実践的に入るのもアリ

本記事は現役大学院生が書いています。
ちなみに大学2年生時に受けたときのTOEICの点数は440点で院試では760点まで上げることができました!

教材を色々買ったりして対策しましたが、結論からいうと、「公式問題集だけを繰り返し練習する」がもっとも効率的だと結論つけました!

院試に必要な最低限のTOEIC点数がわかる

院試で必要最低限なTOEICの点数は600点!!・・・らしいです(笑)

ちょっと高すぎると思った方は多いと思います…が、「この点数はだいたいどこの大学院でも大丈夫だろう」という点数らしいです!(ほっ)

実際、僕の周りで400点代だけど院試には受かったという人もチラホラいたので絶対ダメってワケではなさそうですね。恐らく、TOEICだけでなく、成績や院試テストの点数も加味されるからだと思います。

とはいっても、点数が高いに越したことはないので、僕自身440点から780点まで上げた経験から効率的な方法を教えます!

余計な問題集はムダ!!TOEIC公式問題集だけの対策が最も効率的

「TOEIC公式問題集が最強」であると宣言します!

僕自身、色々な教材のタイトルに惑わされ(超特急とか最強とか最速とか…)色んな教材を買いましたが、正直ムダです!

ちょっとした点数UPにはなるかもしれませんが、その場しのぎでしかないですし、また就活で受けないといけない、とか就職してから受けることを考えたら王道で点数UPを狙うべきだと思います。


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6

オススメの勉強法としては、公式問題集を2冊買って、ひたすら2周3周と進めていくことです!!
超王道のやり方ですが、一番力がつきますし結果的に早いです!

ちゃんと1周したらどこを間違えたか何を間違えたか軽くでいいんで復習してくださいね。

きっと2周3周とするうちに、分かる問題が増えていくと思います。

人によっては、テクニックを覚えた方が早いという方はいらっしゃると思います…
それは確かに一理あります。しかし、TOEICを作る運営側はたまに問題の傾向や難易度を変えることがあります。しかもいつそれが起こるのか誰にも分かりません。

そうなった場合、小手先のテクニックでは通用しないどころか、どうすればいいか分からず焦って失敗するのはあなたです。

そうなるぐらいだったら、公式問題集を買って王道の勉強をした方が、英語自体も身に付きますし、100倍マシ!!だと思います。

余裕があるなら英会話学習から実践的に入るのもアリ

英会話と聞くと、僕たち理系大学生は少し抵抗感があるかもしれません。

ですが、僕はこの英会話学習をすることで、英語力を鬼のように向上させることができました。しかも日常英会話ができるレベルまでできるようになった副作用つき(笑)

英会話学習といっても、普通の英会話教室だと値段が鬼高いので、オンライン英会話がオススメです。

普通の英会話が月数万円ぐらいで週1レッスンなのに対して、オンライン英会話だと月3000円~で週3~4レッスンで受けることができます!
>>参考:英語素人が実際にオンライン英会話を体験した感想【レアジョブのコスパ最強】

オンライン英会話はSkypeを使って、フィリピン人などの英語を母国語とする外国人とお話ししながら英語力向上を目指すサービスになります。

「ネイティブじゃないのかよ…」と思うかもしれませんが、むしろネイティブじゃない方が初心者には絶対オススメです。ネイティブだと英語が速すぎたり、少し文法が崩れていたりしてついていけず、億劫になって余計に話せなくなる可能性があります。


一応、デメリットがあるとすれば、安いだけあって、たまに電波が悪いときがあったり、講師の質にバラツキがあります…(もちろん講師は毎回選べるので悪ければ次回から変更が可能です)

あくまで余裕があるならでいいと思いますが、TOEICのリスニングに関しては爆上がりすると思いますし、何より英会話も話せるようになるデカイオマケつきです。研究室の留学生との会話も弾むかもしれません。

是非、時間があれば挑戦してみてください^^

まとめ

TOEICの点数を上げるのはやる気でない、という方も多いのではないでしょうか
僕もそうでしたが特に理系の方は面倒くさいと思うでしょう。

どうせだったら楽しく伸ばした方が結果的に効率的だと思うので、是非 オンライン英会話 の検討もしてみてください。

単純に点数UPだけを狙うなら余計なことをせず、公式問題集をゴリゴリ解いていく方が絶対に早いです。